LanguageEnglish

東北ILC推進協議会

応援メッセージ

■新潟県内の企業経営者
LHCで採用された我々の製品が機能を果たし、「ヒッグス粒子」の発見に貢献できたことは非常にうれしい。今後は宇宙での「ダークマター(暗黒物質)」の研究にも使われる予定だ。こうした研究を通じて世の中に役立てればとてもうれしい。
■宮城県内の企業経営者
欧州の加速器開発は日本の一歩先を進んでいる。価格よりも精度、世界で唯一の技術が要求されている。自社の利益や県境にこだわらず、東北が力と技術を結集して世界に挑戦すべきだ。
■宮城県内のインターナショナルスクール校長
今の校舎で最大200人まで対応できる。岩手県にILCの拠点ができた場合は、サテライトスクールを開設して仙台での授業を中継することも可能だ。
■欧州のリニアコライダーコミュニケーター(北上山地視察)
被災地が復興しつつあるのが感じられた。ILC実現に向けたのぼりがたくさんあるのにも感動した。
景色が美しい。駅もあるし、買い物もできる。さらに子育ての環境が整えば、暮らしやすさが増す。
※リニアコライダーコミュニケーターは、欧州と日本の研究機関の広報担当者らで組織。世界の加速器研究に関する情報などを、インターネットや広報誌を通じて定期的に発信している。
Tohoku Conference for the Promotion of the ILC