LanguageEnglish

東北ILC推進協議会

ILCとは

国際リニアコライダー(ILC:International Linear Collider)は、電子とその反粒子である陽電子を超高エネルギーで正面衝突させ、宇宙の始まり(ビックバン)から1兆分の1秒後の状態を人為的に再現。
約30km~50kmの直線形、深さ約100mの地下に設置。衝突によって生成されるさまざまな粒子を測定、解析し未知の素粒子の探索、力の期限等を究明。

ILCの建設候補地〈ILCの建設地の条件〉

振動が少なく、活断層の無い安定した岩盤があること。地上とのアクセス効率が良いこと、周辺市街地や中核都市との連携性が良いこと、空港や交通アクセス(道路、鉄道)が良好であること。

ILCの建設時期

着工は2010年代後半以降になる見込
建設費用8,300億円(国際間調整の上、決定)

 

 12_ILC_schematic_image(J).jpg

 

 

Tohoku Conference for the Promotion of the ILC